優良プラグインJetpack 5つのポイントと使い方

こんにちは、くりっちです。

今日も当サイトで利用している

WordPressプラグインの紹介します

今回はアクセス向上するための優良プラグイン「Jetpack」の5つのすごさを5つご説明します。

最近WordPressでのサイト運営が多くなってきた

最近WordPressで作ったサイトが多くなってきました、

やはり、自分で対処すれば基本無料のCMSですので、

一般的な需要が大きいこと、

個人ブログからアフィリエイトなどの副業、

ビジネスなど多くのWebサイトに使われています

以前は、自分でデータベースを指定しなければいけなかったWordPressですが、

最近は簡単にインストールできて、すぐにサイト編集

できるレンタルサーバーも増えてきました。

では、どんな用途で使われているか、

ブログ

日常的・イベント・旅行など

出来事を書いたブログが多いですね

アフィリエイト

やはり圧倒的に多いのが、アフィリエイト

アフィリには、

・雑記系

・トレンド系

・特化系トレンド

・ジャンル特化型

などの手法があり、

代表例として小遣い稼ぎ・副業、スタートアップビジネスなど

に多く用いられています

ビジネスなど

個人・法人とともにビジネスをやっている方の多くが店舗案内・おすすめ商品紹介・各種告知に

利用している方が多くいらっしゃいます。

JetPack、5つのココがすごい

・画像の遅延読み込みが可能・アクセス、サイト統計情報が見れる

・サイトマップの作成が可能(これは強力)

・記事のスペルチェック・文章の校正など

・サイトダウン時にメールで通知するなどアクセス低下を防ぐ

優良ツールJetpack、メリットとデメリット

・メリット

メリット

SNSなどから流入しやすいこと

面倒な設定も簡単にできる

設定によってはさらにページ速度向上が期待できる

簡単にお問い合わせフォームを設置できる

2段階認証などサイトのセキュリティ向上

・デメリット

デメリット

登録しなければ使えない

一部英文である

無料と有料のプランがある

サイト評価に影響する可能性がある設定もある

使いにくい設定もある

難しいと思われますが、ご安心ください。

簡略ですが、使い方をご説明します

Jetpackの使い方と手順

・プラグイン導入・利用登録

まず、プラグインをWordPressで使えるようにしなければなりません

JetPackの導入方法としまして、

①WordPressの公式サイトからダウンロードしてアップロードする方法

②プラグインの検索して導入する方法です

導入後、利用登録しなければ使うことができないので、

利用登録の手順として、

利用方法

①Jetpackを有効にする

②WordPress。orgへアクセス

③新規アカウント作成

④利用プランの選択(オプションがなければ無料プランを選択)

⑤無料で開始をクリックする

JetPackの有効化、本設定利用可能

・基本操作

次回、詳しい設定方法を紹介しますので、

XMLサイトマップの設定方法だけ紹介します

サイトマップとは、SEO対策では重要視される1つです

「自分のサイトはこういうサイトでこういう風に作られています、投稿した記事はそちらです」

のように早くGoogleボットに見つけてもらえて(インデックスといいます)、

検索上位に上がり易くなり、早期アクセス向上に期待できます

チェックを入れると自動的にXMLサイトマップが生成されます

Jetpackの使い方の詳細は、

使える!Jetpack詳しい使い方をご覧ください!

「近日投稿します、お楽しみに」

・プラン

無料プランの他に3種類の有料プランがあります。

有料プランには、

「毎日~リアルタイムの自動バックアップ」「スパムフィルタや自動マルウェアスキャン」

「自動セキュリティ更新」

「優先サポート・コンシェルジュセット」

などサイト運営の支援ツールが多彩です。

有料プランは個人サイトではあまり使いきれないので無料プランで

十分かと思います、後から有料プランに変更することも可能です

JetPack有料プランの詳細

JetPack導入の注意点とまとめ

JetPack導入の注意点と今回のまとめとすると、

・無料プランでも十分使える無料プランでも充実しているので、

他の設定も使いたいときは有料プランも検討してみる

・サイトテーマに標準で実装している時はどちらか画像遅延読み込みをオフする

重複設定していると画像読み込みに障害が起こる可能性がある

・アクセス向上の基本は「サイトの質」

優良なプラグインだけではアクセス向上は無理なので、

確実にアクセス向上したいなら読者に読みやすい記事を作ること

いかがでしたか?

ご覧頂きありがとうございます、コメントなどございましたらお気軽にどうぞ

次回もよろしくお願いします!

トップへ戻る