サイト運営効率化UP!4つの解析ツール紹介

こんにちは、くりっちです。

記事を投稿していくと、サイトアクセスってどんな感じなのかな?

と思う方が多いのですが、

私も、サイトを運営するにあたって、デペロッパーツールを色々使っています。

今日は、サイト運営効率化UP!サイト解析ツール4選!を

ご紹介します。

サイト運営で必要なデペロッパーツールとは?

サイト運営していくと、自分のサイトはどのくらいアクセスがあるのかな?

ちゃんと見られているのかな?

と思い始めた頃から、アクセス解析していき、改善していくと、

早くサイト規模の向上につながります。

私が重点に置いているのは。。。

重点として

アクセス解析

サイトコンテンツ解析

ページスペード解析

SEO対策解析

です。

なぜこの4つといいますと、

どのような読者がどのコンテンツを閲覧しているのか、

どこで直帰率や離脱率が多いのかを良く調べることで、

直帰率・離脱率が増えないようにするために

最適化をしなければいけない
サーバが重いから最適化する
ここを改善しなければいけない

考えを浮かんできます。

どんどん読者が見やすくしていくと、Googleなどは優先的に

検索結果を上げるようにするので

アクセスが上昇する結果に繋がっていきます。

サイト運営効率化UP!おすすめサイト解析ツール4選!

私も使っている4つのおすすめなサイト解析ツールをご紹介します!

1、アクセス解析 Google アナリティクス

このツールはサイト運営では鉄板中の鉄板ですね!

トップページでは

リアルタイム、今日、昨日、7日、28日などの

ユーザー、セッション、直帰率、セッション継続時間など

解析でき、

アクティブユーザー・ユーザー維持率・サイト訪問時間帯、デバイス

ユーザー表示ページ・どこからアクセスされたなど詳細に表示されます。

この解析を元にサイト品質向上につなげるために

続いての解析ツールをご紹介します。

Google アナリティクス 公式

2、サイトコンテンツ解析 Google サーチコンソール

サイトアクセスなどを元に、

どのコンテンツで直帰されているのか・どのように改善していけば良いのかを

調査して、改善するために、Google サーチコンソールを使います。

現在どのようにクロール・検索アナリティクス・サイトマップされているかが

確認でき、どこでエラー警告などサイト品質に関わることを表示しています

このことで、

どんなコンテンツが検索上位に上がりやすいのか、

このコンテンツはこのようにペナルティを受けているなど

直帰率が多い低コンテンツ発見などを調べることが容易になってきます。

Google サーチコンソール 公式

3、ページスピード解析 Google PageSpeed Insights

サイトの品質を維持するためにも、

自分のサイト読込み速度を確認していく必要が出てきます、サイトスピード確認には、

Google PageSpeed Insightsを使っています。

モバイル・パソコンで表示するとき、

ページ読込みタイム・最適化スコアが出ます。

サイト品質向上の為に、ここをもっと最適化するといいですよなどの

アドバイスなど表示されます。

サイト運営で最も必要なものは、サイト読込み速度だと思っています。

なぜなら、2秒以上読込みが遅くなればなるほど

急激に直帰率が跳ね上がるのです。

以前、レンタルしていたサーバの読込みが、最大13秒かかった時もあり、

このことで殆どのアクセスが直帰されていました(笑)

その後wpXという高速化サーバに変えた後

サイト読込みに異常ありませんでした。

サーバ変えて思ったなどの記事がありますので、興味がある方はお読みください。

初めまして、kurittiのサイト運営戦略運営のくりっちと申します。 以前利用していたサーバから、Xサーバ wpXクラウドに新規移転し...

現在のサイトスコア(2018年3月13日 13時15分現在)

[モバイル] 80/100 サーバ応答時間 0.29秒

[パソコン] 79/100 サーバ応答時間 0.26秒

Google PageSpeed Insights 公式

4、SEO対策解析 検索順位チェッカー

その後サイトが検索結果の順位が現在どこにあるかどうか調べたくなってきます。

サーチコンソールではGoogleでの簡易な検索順位しか表示されませんが

検索順位チェッカーを使うと

サイトアドレス+指定したキーワードに対して

各ブラウザの検索順位が表示されます。

私は5~10記事ごとに利用するぐらいですが。。。

でも、見ると向上心が出てくると思います。

がんばって、10位以内に表示できるようにしたいと!

アクセスは大体1ページ目に集中してしまうため

2ページ目にはあまりアクセスされにくいのが実情なのです。

そのためにサイト品質を向上させていって、

1ページ目に表示させれば、達成感でうれしくなります、

ただし、1ページ目表示を維持していかないと、アクセス数は落ちると思います。

検索順位チェッカー

Google、Yahoo、Bingの三大検索エンジンの検索順位チェッカーです。PC版・スマホ版の検索順位を取得。無料・登録不要です。

サイト運営で必要なことをまとめてみると

サイト運営で必要なことをまとめると。。。

サイト運営で必要なこと

・どのようにサイトが動いているか。

・定期的にサイト解析をしていく

・サイト品質向上の為にも解析することが必要。

サイト運営は定期的に行わないといけないので大変ですが、

今後、サイト規模が向上していくためにも、がんばらないと

いけないですね!

ご覧頂きありがとうございました、今後ともよろしくお願い致します。

コメントなどございましたら、よろしくお願いします。

更新日・理由など
2018.06.08 スタイルシートなどの修正
トップへ戻る