無料サーバと有料サーバの違いとは?

こんにちは、くりっちです。

以前知人に無料サーバであっても中身だから、言っているので、

無料サーバ・有料サーバにもそれぞれメリット・デメリットあるので、

今日は無料サーバと有料サーバの違いについて紹介したいと思います。

無料サーバであっても中身だからという知人

先日知人とサイト運営について話してみたら、このような意見がありました。

知人いわく

無料サーバであっても中身だから、有料サーバを使うことを考え直したほうが良いよ。

このことについて、以前無料サーバを利用したことがあるので、

無料サーバについてご説明していきたいと思います

無料サーバのメリット・デメリット

無料サーバのメリット・デメリットをまとめると

メリット

・無料だから費用は無し。

・WordPressも対応している所も多い

・そこそこ速い

続いてはデメリットです

デメリット

・無料ゆえに商用禁止されているサーバも多い

・運営維持の為に広告が表示されてしまう

・規約違反をすると、データベース自体、消されてしまうことも

まずはメリットについて解説すると、
無料だから費用は無し。

サーバが無料なのはうれしいですが、短期的に使うことをおすすめします、

なぜなら、記事が増えていくごとに、ページ読込みが遅くなったり、そもそも

利用できる容量が少ないことですので、テストでの運営に留めておきましょう

WordPressも対応している所も多い

WordPressも対応しているのもいいのですが、あるプラグインが使えない場合も。。。

上記の通り短期間での使用に留めましょう。

そこそこ速い

そこそこ速いのですが、記事を重ねるごとに遅くなっていきます、

WordPressは比較的重いので、高速化できるサーバでないと、

ページ読込みに時間がかかったり、最悪読み込まれない場合も。。。

メリットとして重要ポイント
テストでのサイト運営はかまわないが、長期的な運営はしない。
続いてデメリットの解説
無料ゆえに商用禁止されているサーバも多い

無料ゆえに商用禁止のサーバもあります。

アフィリなどの広告貼っただけで規約違反とされて、

確実にサイトを消されてしまいます。

運営維持の為に広告が表示されてしまう

運営維持の為に広告が表示されますので、仮に商用OKでも、

運営が用意した広告があるために収益が分散してしまいます。

規約違反をすると、サイト自体、消されてしまうことも

結構有名な話で、

商用禁止サーバの場合発見され次第、対策を取られるのが多いですね。

告知無しでサイトもろともまっさら消すサーバもあります。

デメリット重要ポイント

商用目的であれば、無料サーバを安易に利用しないほうが良い。

私がなぜ有料サーバを推奨する理由

無料サーバでは運営にそぐわないサイトは消しますが、有料サーバは法に触れない限り、

自分が築き上げたデータを守ることが出来ますし、バックアップも容易に取れます。

サーバ運営会社が別途バックアップしているサーバもあります(オプションでの対応)

利用者はサーバ会社に料金を支払っているため、広告は一切表示されませんので、

自分の広告から、収益を生むことが出来ます。

WordPress高速化に対応しているサーバが多いので、ページ速度も快適です!

私が利用しているサーバの記事がありますのでこちらへ

初めまして、kurittiのサイト運営戦略運営のくりっちと申します。 以前利用していたサーバから、Xサーバ wpXクラウドに新規移転し...

つづいて有料サーバのメリット・デメリットです。

有料サーバのメリット・デメリット

有料サーバのメリットとして
メリット

・料金を支払っているので運営側からの記事は一切表示されない

・基本商用OK(ただし、法に触れる運営はしていけない)

・WordPress対応かつ高速化されているところも多い

・バックアップ対応できるサーバーも(オプションでの対応)

有料サーバのデメリットとして
デメリット

・当然ながら費用はかかる。

・有料サーバでも規約を守らないとサイトを消される(当たり前)

・サーバ自体遅いところもあるので、確認すること。

安全なサイト運営をするために

安全なサイト運営をするためには、

無料サーバはちゃんと仕掛けがあるので無料提供できるが、

商用メインのサイトは、有料サーバを利用したほうが良い。

ご覧頂きありがとうございました、今後もよろしくお願い致します!

コメントなどございましたら、お気軽にどうぞ!

更新日 2018-06-08
更新内容 CSS統合、指摘された内容の修正、加筆
トップへ戻る