はじめてのサイト運営講座第2回 必要なサービスとは?

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、くりっちです。

今日は、はじめてのサイト運営講座その2といたしまして、

テーマ「サイトを作る際、必要なサービスとは?」をご説明します。

はじめてサイト運営したいけど分からない、

はじめて運営してみたけどアクセスが伸びない方に

わかりやすいサイト運営のやり方を紹介します!

サイトを作る際必要なサービスとは?

サイトを作る際必要なサービスとして、

・WordPress

・独自ドメイン

・読み込みが速いレンタルサーバ

などです。

続いて、解説に移ります。

WordPress

サイト運営はHTMLなどでも組めますが、

脆弱化などセキュリティでいちいち設定を変更しなければならなく、

ブラウザ表示などで表示させるのにも指定しなければいけません。

それも自分でタグを使いメモ帳などエディタなどに入力しなければならないのです。

サイト公開もサーバに転送するのも指定が必要なので、

初期設定でサイト運営意欲がなくなってしまいます。

WordPressは、文章入力することで、システム側に全て変換されますので、

非常に楽です。

 

WordPressでの詳細については公式へ

ブログツール、パブリッシングプラットフォーム、CMS - WordPress
簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。
独自ドメイン

独自ドメインを使わなくても、中身が大事だからという

おかしな知人がいますが、収益化したいなら、おすすめできません。

理由として、サブドメインでは、

メインドメインに全てアクセスした評価が吸収されてしまいますし、

万が一メインドメインに低評価が食らったら、そのサブドメインも

評価が落ちてしまいます

それに、サーバなどで付与されたサブドメインは

他社へサーバ移転の際、SEOなどのサイト評価を持っていけないので、

1からサイト評価を作らなければいけないのでやり直しになってしまいます。

このことから、必ず独自ドメインで運営することをおすすめします!

独自ドメインは、自分が築き上げたSEOなどのサイト評価を維持できます。

サイト運営で一番強いのは、独自ドメインなのです!

ちなみに独自ドメインは売却できます!

中古ドメインなどにつきましては、後日記事をあげますのでお待ちください。。。

読み込みが速いレンタルサーバなど

こちらも、無料サーバを使っても、中身が大事だと知ったかぶりを

する知人がいますが、無料サーバはなぜ、無料で使えるか?

分かりますか?

それは。。。

サーバ運営維持費の為に広告が表示されるためです!!!

これだと、自分がアフィリエイトをやっても、なかなか収益に繋がりません!

中にはアフィリエイトなど商用禁止のサーバもあり、

規約違反すれば、サイトごと消されますよ~

このことを防ぐために有料レンタルサーバなどを利用しましょう!

有料サーバはアフィリエイトやメルマガなど商用利用可能ですし、

マルチ商法など、法的に引っかかることをやらなければ、

解約されません。

サーバ選びにも注意が必要で、

高アクセスに耐えられるサーバではないと、

ページ読み込みに時間がかかり、ブラウザバックなどの直帰率が上がってしまいます。

当サイトはWordPressに特化したサーバ wpXを利用しております!

wpXについての記事がありますのでこちらを参考に

運営主がwpXを使ってみて感じたこと
初めまして、kurittiのサイト運営戦略運営のくりっちと申します。 以前利用していたサーバから、Xサーバ wpXクラウドに新規移転し 感じたことを書いていこうと思います。

 

たまに、初心者やサーバ皆無な方に仮想サーバを勧める輩もいますのでご注意ください

仮想サーバ(VPS)は、高度な知識が有している方にしかいじってはいけません!

サーバ立てたことが無い場合おすすめできません

てゆうか、サーバOSすらインストールできないと思います。。。

初心者やサーバ知識皆無な方に仮想サーバを勧める行為として、

そいつらは仮想サーバで所見殺しするのが好きな輩ばっかりです。

基本のHTMLを覚えておけばOK

WordPressは、文章入力すれば、システム側に全て変換されるように作られていますので

応用で使われるHTMLなどはあまり分からなくてもOKです。

しかし、ある程度覚えなければいけないものもあります、

CSS(スタイルシート)です。

CSS(スタイルシート)はある程度知識が必要

スタイルシートはある程度知識が必要です。

サイトデザインが出来なくて、直帰率が上がってしまう場合もあります。

当サイトの記事で参考にしているCSSはサルワカ記事のコードをアレンジしています。

【CSS】おしゃれなボックスデザイン(囲み枠)のサンプル30
HTMLとCSSのコピペですぐに表示できる『囲み枠』『ボックスデザイン』の例を30個紹介します。Webサイトやブログでご活用ください。

今日のおさらい重要ポイント

今日のおさらい重要ポイントは。。。

・WordPressでもサイト運営はできる

・独自ドメインは取得したほうがいい

・自分にあったレンタルサーバを利用する。

などです。

 

きょうの講座はこれにて終了です、閲覧いただきありがとうございました、

今後ともよろしくお願い致します!

質問・コメントなどがございましたら、お気軽にどうぞ!

更新日 2018-06-08
更新内容 CSS統合、指摘された内容の修正・加筆

コメント

タイトルとURLをコピーしました