運営主も導入!SEO対策に有利なテンプレートとは

こんにちは、くりっちです。

以前SEO対策の重要性などをテーマにして紹介しましたが、

SEO対策って初めての方には、すぐにやるのは難しいことです、

しかし、対策に特化したテンプレートはありますし、

実際運営主も導入しております。

今回は、SEO対策に特化したテンプレートを紹介していきたいと思います。

SEO対策を行う意味とは?

SEO対策とは:検索結果が上位に表示されるための対策であり

その記事に関連するカテゴリにそって、キーワードを入力して

サーチエンジンに記憶させる行為

ただやり方は従来の方法であり、飽和しています。

Google公式ではこの方法をいくら利用しても、

従来のSEO対策は、否定されています。

ただ、SEO対策というものは必要になってきます。

運営主がおすすめする新SEO対策のおさらい

私がおすすめするのは、

外部SEO(紐付け)+内部SEO(サイト内部構築、記事の書き方)の徹底です。

独自のSEO対策詳細はこちらの記事をご覧ください

こんにちは、くりっちです。 最近、他サイト運営している知り合いに、 このごろSEO(上位表示されるための対策)のことで、いろいろ言わ...

ただし、SEO対策ばっかりしても、

記事(低評価されるような記事は含まず、最低3記事~、推奨5記事~)+内容

が充実していないと、

直帰率が上がるだけで、サーチエンジンの方にも、

評価されにくいです。

ただ、内部SEO対策はすぐに出来るので、やっておいたほうがいいですね。

SEO対策に有利なテンプレートあるの?

内部SEOに特化したテンプレートは存在します。

WordPressは無料と有料のテンプレートがあり、

当然内部SEOに特化したテンプレートもあります。

運営主は内部SEO施策済みのsimplicityを使っています。

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

細かく内部SEO施策されており、自由にカスタマイズできるのに、

無料というのは驚きです!!!

simplicityのココがポイント!

simplicityの特徴

○シンプルに徹底している

○内部SEO施策済み

○無料(一番驚き)

○自由にカスタマイズできる

○収益化できるよう組まれている

実際使ってみると、当初はシンプルすぎてアクセスされるのかな?と思ったのですが、

記事を投稿してみると、シンプルに徹底された設計なので記事が目立つようになり

アクセスが上昇しました。

結論.継続してサイト運営するには?

SEO対策に特化したテンプレートを導入しましたがこのままで

果たして伸びるのでしょうか?

当たり前のように

サーチエンジンに高評価される記事を投稿し続け、

充実させないと無理な話です。

私が徹底して行っているのは、

外部SEO(紐付け)+内部SEO(サイト内部構築、記事の書き方)

が初めて合わさると、結果、高評価を受けるきっかけに繋がります。

ご覧頂きありがとうございました、今後ともよろしくお願い致します!

コメントなどございましたら、お気軽にどうぞ!

更新日 2018-06-08
更新内容 CSS統合・リンク変更

トップへ戻る