SEO対策は意味が無いの?新SEO対策の重要性

こんにちは、くりっちです。

最近、他サイト運営している知り合いに、

このごろSEO(上位表示されるための対策)のことで、いろいろ言われます。

知り合い「SEO対策は意味が無い・やっていても時間の無駄」

だそうですが、私が使っているのは内部重視SEO手法です。

今回は、当サイトが実践している内部重視SEO対策手法を紹介していきます。

本当にSEO対策は無駄なのか!?

SEO対策は本当に無駄なのか、私とすれば違います、ていうか必要です。

ただ手法と+やり方を間違えれば、確実に各種サーチエンジンに

ペナルティとして、検索の順位低下などを受けます。

私も従来のSEO対策をやっても時間の無駄なのは、知っていています。

Google botの更新で、従来のSEO対策は否定されました。

従来のSEOは意味が無くても、何かしらのSEO対策を使わないと

自分が伝えたいことを書いても

すぐには反映されず

長期間かかり、検索順位が上昇しないのです。

逆にSEOがしっかりしても、記事が充実していないと(最低5記事以上)

直帰率は上がっていきますし、Google Bot等に直ぐには高評価を受けないのです。

サイト構築+最低3記事できるまでは、インデックスさせないのが良いでしょう。

ただ、3記事くらいからSEOも導入していったほうがいいと思います。

今回紹介するのは従来のSEOではありません。

当サイトで実践している独自のSEO対策を紹介します。

独自のSEO対策とは?

独自のSEO対策とは?なにかと言いますと、

このような感じで実践しております。

①記事の書き方を徹底する

閲覧者が見やすいような記事を作るためには、

低評価な記事を投稿しないように努めないといけません。

1記事800字以上あると評価を受けやすいのですが、

私は、1記事1200字以上書くように、しています。

ただし、閲覧者が見やすくするのことが高評価を受けやすいので、

詳しくて読みやすい記事にしていかなければいけません。

ココが重要ポイント!

詳しく読みやすくし、800字以上を目安に書く。

②SNS等に紐付けして、サイト更新のお知らせもする。

SNS等に紐付けするとどうなるか?

SNSだと、直アクセスよりも、閲覧する方が多いですが、

記事が充実していないと、スパム扱いにされる場合もありますので

注意が必要です。

ココが重要ポイント!

SNS等に紐付けしたほうがいいですが、記事が充実していない場合注意が必要

③サイト内記事を充実させる

たとえSEOで上位表示されても、サイト内記事が充実していないと、

直帰率が上がります。

最低3記事以上投稿したら、SEOを導入しましょう。

ココが重要ポイント!

サイト内記事が充実していないと直帰率が増えるだけ。

④サイト読み込みなど対策に徹底する=サーチエンジン高評価の1つ

サイトが読みやすくても、サイト読み込みが遅い場合

サイトの離脱率は上がる+サーチエンジンとしては低評価なので、

最適化+高速化ツールを使うなど

サイト読み込みなど内部対策に徹底しましょう。

最適化+高速化ツールをどんなに使っても遅い場合は、

サーバスペックが低い場合があります。

以前、最適化・高速化プラグインをいくら導入しても

読み込みの際、最大12秒以上かかり離脱率がありました。

サーバを変更したなどの記事

運営主がwpXを使ってみて感じたこと

初めまして、kurittiのサイト運営戦略運営のくりっちと申します。 以前利用していたサーバから、Xサーバ wpXクラウドに新規移転し...

ココが重要ポイント!

サイト読み込みなど徹底し、それでも遅い場合サーバスペックも確認する。

⑤絶対に引用オンパレードなコピーサイトを作ってはいけない

このことは、重視しなければいけません。

なぜなら、コピーサイトとして判断されてしまうからです。

私は、引用を使うのは駄目とはいっていません。

ですが、引用する際は、出来る限り抑えるのが良いと思っています。

1記事に対して、出来る限り引用はしない、

必要なら最小限に抑える+使うタイミングだと思います。

ココが重要ポイント!

出来る限り、引用は避ける、必要な場合最小限に抑える。

⑤高度なSEO対策は、プラグイン・デペロッパーツール等を使用する。

高度なSEO対策は プラグイン・デペロッパーツール等を使用する、

ただし、出来ることは自分でやることです。

高度な対策は プラグイン・デペロッパーツール等使用してもかまいませんが、

出来ることは自分でやる、全てプラグイン・デペロッパーツールに任せないこと。

ココが重要ポイント!

高度な対策は プラグイン・デペロッパーツール等を使用する。

今回のまとめ

記事を編集するのは自分であり、そこを疎かにしてはいけません。

出来る範囲は自分でやることが大事ですし、

高度なSEO対策は プラグイン・デペロッパーツール等を使う

ことが後々重要になってくると思います。

ご覧頂きありがとうございました、今後もよろしくお願い致します!

コメントなどがありましたら、お願いします。

更新日 2018-06-08
更新内容 修正など

トップへ戻る