Xdomainでドメイン取得して思ったこと

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、くりっちです。

ドメイン取得はどこでもいいと思いますか?

各ドメイン会社でも、取得の仕方・支払い方法や、更新手続きなど違ってくるわけです。

今日はXdomainでドメインを取得したとき思ったことです。

Xdomainで取得する前

以前使用していたドメインは「kuritti-pc.com」でXdomainで取得したわけではなく、

別なドメイン会社で取得したのですが、

色々と時間がかかるので、

当サイトの独自ドメイン「kuriame-pc.info」は

Xdomainでドメインを取得しました。

以前のドメイン会社で取らなかった理由は?

理由とすれば、こんな感じです。

・取得する際支払いの関係上時間がかかる
・更新するのも支払いの関係上時間がかかる
・支払い方法が限られている
(口座振込み・請求書払い・クレジット払いのみ)

 

あと、以前は事情もあり口座振込みで支払いしたのですが、

あまりにも振込み反映に時間がかかるのと、

支払いをまとめられないし、地方であるので指定銀行は無いですし、

指定口座が他行であるため、

2度も分けて振り込み手数料を支払わなければいけませんした。

たった数千円に支払い手数料半分も持っていかれたら、

意味ないですね。

失敗したら、色々と面倒ですし、もちろん支払い手数料は戻ってきません。

このことから、以前利用してきた、ドメイン会社ではなく

コンビニ支払い可能
短時間で取得できる
キャンペーンが多い

Xdomainで取得しようと思い実際に取得しました。

Xdomainのココがすごい

今回Xdomainで取得した際ココがポイントとしては、このような感じです。

ドメイン取得するのが楽
支払い方法に銀行振込み、クレジット決済、コンビニ払いがある。
無料サーバがあり、テスト用途として使える

などから、取得の際もらくらく出来ました。
今回は同時にwpXクラウドも契約しました、
利用する敬意と使いやすさ、メリット・デメリットを紹介しております
気になる方はこちらの記事をご参考ください。

運営主がwpXを使ってみて感じたこと
初めまして、kurittiのサイト運営戦略運営のくりっちと申します。 以前利用していたサーバから、Xサーバ wpXクラウドに新規移転し 感じたことを書いていこうと思います。

詳しくは、Xdomain公式サイトまで!

実際Xdomainで取得した際の流れ

実際コンビニ支払いで取得してみると、

以前の他社ドメイン取得の際、支払いに1時間以上

反映に3時間くらいかかりましたが、

今回エックスドメインは、支払い+反映は30分で終わりました。

流れとしてこのようになりました。

Xdomain新規ドメイン取得での流れ
1、希望する独自ドメインの新規取得申し込み
2、支払い方法選択
3、コンビニ払いを選択
4、コンビニを指定し、確認後、確定
5、メールに記載された指定番号をメモまたは印刷し、コンビニへ行く
6、指定番号を伝え、支払う。
7、支払いは終了、早く反映され、すぐに利用できた。

時間短縮ができ、まとめて支払うことが可能なので、

使ってよかったと思います。

他の支払い方法として
クレジットカード
銀行振込
チャージ残高払いなどあります。

Xdomainの良いところ

Xdomainの良いところ
すぐに取得できること。
従来のクレジットカード、銀行振込ができること
コンビニ支払いができること
チャージ残高払いができること

などです。

スムーズにドメイン取得したい方は、Xdomainがおすすめだと思います。

 

ご覧頂きありがとうございました、今後もよろしくお願い致します。

コメントなどございましたら、よろしくお願いします。

更新日 05/09/2019
理由  CSS統合・加筆など

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました